エコ活動のひとつリサイクルとは

大量消費社会が長らく続いてきた結果、多くの環境問題を引き起こしました。リサイクルの活用でエコロジーの推進を。

エコ活動のひとつリサイクルとは

環境問題解決のためにもリサイクル推進でエコロジー

かつて日本においては戦後の復旧と復興を支えたのが高度成長期でした。
この高度成長期は焼け野原となった戦後の日本が短期間で経済大国へと復興した時期であり、これは世界的に東洋の奇跡とまで言われる事態でした。
多くの後発国が日本を見本として日本に追いつけ、追い越せで経済発展を遂げてきたきっかけともなったのです。
この日本における高度成長時代は経済成長を主目的においた時期であり、経済成長を最優先に全ての政策などは実施されてきたのです。
その結果が世界第二位にまでなった経済規模でした。
それと引き換えに多くの問題・課題を発生させました。
それが環境問題・公害問題なのです。
海洋汚染・大気汚染は経済成長と比例するように深刻化していき現在においては日本のみならずに世界的な懸念事項になっています。
また、経済発展を支えたのは大量消費社会でした。
この製造した商品を大量に消費する社会があったからこそ企業は利益を得ることができ、経済的にも発展することが可能になったのです。
また、そのような大量消費社会のおかげで日本の技術力などの向上を遂げており日本製品の品質のよさはメイドインジャパンとして世界中に知れ渡ったのです。
それと同時に問題も引き起こしました。
大量に消費される反面、大量のごみや廃棄物が排出されるようになったのです。
これは環境にも影響をあたえましたし、省エネにも逆行しており、リサイクルの重要性が意識されるきっかけとなりました。

現在においては開発される製品・商品においてはまずはリサイクル可能か否かの判断がされています。
このようなリサイクル可能な商品・部材でなければ販売できないものまであるのです。
また消費者の意識も変わってきており、エコ活動への積極的な参加が目立つようになりました。
同じ品質であればリサイクル可能なエコロジーな商品・サービスを選択するようになってきています。
これは多少割高でもエコな製品を選択する消費者が増えてきているからです。
このような消費者の意識の変化こそが環境問題への一番の解決策といえるでしょう。

注目情報



Copyright(c) 2017 エコ活動のひとつリサイクルとは All Rights Reserved.